*

未分類

葉酸サプリがうつ病に良いって本当?

投稿日:

最近、妊活に葉酸サプリがいいことは知られてきました。実は、うつ病にも効果があるとされているのはご存知でしょうか?ここでは、そんなうつ病と葉酸サプリとの関係性をみていきましょう。

 

うつ病ってどんな病気?

 

うつ病は基本的に2種類に分けられますが、症状として持続的な不安感や焦燥感、食欲不振、睡眠障害、精神意欲の低下など様々なものがあります。

また、見極めるのが困難な病気であることからうつ病ではないのに坑うつ薬を処方されるなど間違った処置をされることもあります。患者数は、全世界で3.5億人程いるとされ一般的な病気として周知されるようになりました。

 

 

うつ病には、様々な原因があります。脳にある海馬が萎縮した状態になっている、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などが原因の場合もあります。

 

うつ病ってどんな人がなるの?

 

うつ病は、基本的に几帳面で真面目な人がなりやすい病気です。というのも、適度なストレスの発散ができずに発症するというケースが多いからです。その場合、無意識に症状が進行しているので最終的に自分自身を身体的に傷つけてしまうケースもあります。

 

葉酸がうつ病に効く?

 

実は、うつ病の4人に1人は、葉酸不足とされています。緑黄色野菜などを中心にした食事をとった人とそうでない人とでは葉酸の量が明らかに違います。

また、緑茶を積極的に摂ることもおすすめです。健常者は、うつ病の人と比べて緑茶をよく飲んでいるという研究結果も出ています。

 

>>うつ改善にベルタ葉酸サプリ!

 

うつ病にいい食品は?

 

葉酸の他にも牡蠣や赤身肉、海草類などに含まれている亜鉛や鉄、サバやイワシ等の青魚に含まれているEPAやDHA、ヨーグルトなどの乳酸菌もうつ病に良いことが最近の研究結果でわかってきました。

 

 

亜鉛は、葉酸との相性もいい食品なので積極的に摂ることをおすすめします。

葉酸の名前の由来は、ほうれん草から最初に葉酸が摘出されたことから名づけられました。その名前の通り、ほうれん草をはじめとした緑黄色野菜、レバー、納豆などに多く含まれています。

葉酸サプリには亜鉛が含まれているものを選びましょう。

 

葉酸と相性のいいビタミンは?

 

葉酸と相性の良いビタミンは亜鉛、ビタミンB6、B12、ビタミンCなどで、いづれも葉酸の吸収を助けるとともに働きを良くしてくれます。

 

葉酸は水溶性ビタミンなので、熱や水に弱い栄養素です。ですから食事で摂る場合は生の状態か、スープなどにして摂ると無駄なく摂ることができます。

例えば、パプリカや海藻類を使ったサラダに柑橘系のドレッシングを合わせても美味しいです。また、レバーには、葉酸とその吸収を助ける亜鉛の両方が入っているので特にオススメです。

 

 

毎日工夫して食事から摂るのが難しい場合は、上記の栄養素が入った葉酸サプリを選んで摂ることをおすすめします。

サプリならどの栄養素がどのくらい摂れているか一目瞭然ですし、ダントツで管理がしやすいです。

 

>><ベルタ葉酸>ならビタミンB群・亜鉛も摂れます!

 

 

食品の葉酸と葉酸サプリどっちがいいの?

 

食品からよりも葉酸サプリのほうが効率的に葉酸を摂取できます。食品で葉酸を摂ろうとしても熱や水でダメージを受けている上に、消化の段階で大半が壊れてしまいます。それに比べて葉酸サプリなら体内で吸収されるので効率がいいのです。

とはいえ、食事で栄養素を摂ることも重要なので食事プラス葉酸サプリで必要な栄養素を摂るようにしましょう。

 

マタニティーブルーにも葉酸が効く?

 

妊娠中や産後に起こるマタニティーブルー、これを葉酸で緩和することができるのをご存知でしょうか。

 

<マタニティーブルーとは?>

マタニティーブルーとは、妊娠初期と後期、産後数日~1ヶ月の間に起こる感情の起伏のことをいいます。

主に子育てや出産に対しての不安、夫や周囲の人に対してイライラしたり意味も無く泣いてしまったり、外出をすることが嫌になってしまったりすることが多くなります。

マタニティーブルーの原因は、ホルモンバランスの崩れや精神的なストレスやプレッシャーなどが原因となっていることが多いのです。特に妊娠中や産後は、女性ホルモンが異常に偏ってしまっています。

 

葉酸には、脳の神経に働きかけることで気分をリラックスさせる効果があります。このことがホルモンバランスを整えたり、自律神経を整えたりする効果につながっています。

 

 

 

他にも造血作用があるので貧血防止にもなりますし、母乳も質の良いものになるとされています。特に産後は、貧血がひどいので造血作用のある葉酸や亜鉛、鉄などを含んだ食事を中心とした献立や足りない分をサプリメントで補うようにしましょう。

 

関連記事:人気の葉酸サプリ8種類を徹底比較!

 

まとめ

 

うつ病とマタニティーブルーは、似通った症状があります。どちらも強いストレスやプレッシャーにさらされてしまうことや自分を責めてしまうなど症状は様々です。ストレス発散や誰か相談のできる人を見つけることが大切です。

もし、相談のできる人がそばにいないのなら相談センターなどを利用してみることや一度趣味などに没頭して頭の中を空っぽにしてみるのも気分転換になり効果的です。

そして、しっかりと食事をとることも大切です。野菜不足を自覚している人は、野菜、特に緑黄色野菜をしっかり摂るようにしましょう。

 

葉酸は、貧血予防になるだけではなくうつ病やマタニティーブルーも緩和してくれる可能性があります。まずはまめに緑茶を飲んだり、吸収率バツグンな葉酸サプリを普段の生活に取り入れてみてはどうでしょうか。

 

>>ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が摂れます

☆不妊→妊活成功者おすすめの葉酸サプリランキング!☆

 妊活~妊娠中におすすめの葉酸サプリを、独自の観点からランキング形式でお伝えします!

ジャッジポイントは以下の通り。

添加物、商品の安全性に気を配っているか

妊活、妊娠に良い成分が効果的なバランスで含まれているか

大きさ・ニオイなどの飲みやすさ

口コミでの総合的な評価

コスパの良さ

購入後アフターケアの充実度

それぞれの商品を実際に試したレビュー、商品詳細ページはリンクボタンから見ることができます。

ベルタ葉酸サプリ

高品質の葉酸サプリといえば「ベルタ」と言われるほど人気を博している最優秀サプリ。

葉酸のほか27種類ものビタミン・ミネラル、鉄分、カルシウム、さらに21種類の野菜に美容成分までがギュッと詰まった「無添加」サプリです。

先に挙げた6つのジャッジポイントをすべてクリアした唯一の商品で、私が実際に飲んで妊娠、妊娠中の現在も飲んでいる葉酸サプリでもあります。

ママニック葉酸サプリ

1位のベルタ葉酸と僅差だったのが、このママ二ック葉酸サプリです。

含まれるビタミン・ミネラルの種類はベルタと並んでトップクラス、さらにカルシウムが250mg,亜鉛2.3mgと豊富で、妊活中から妊娠初期までに限った場合、ママニック葉酸の方が良いと言えるでしょう

また葉酸サプリにはめずらしい「有胞子性乳酸菌」が含まれているため、妊娠中起こりがちな便秘解消にも役立つほか、腸内環境が改善されることで栄養素の吸収率アップ、胎児への好影響も期待できます。

mitete(旧AFC)葉酸

AFC葉酸の魅力は、なんといってもコスパの良さです。

1日4粒30日分で1,800円(税別)と格安ながら、鉄分・カルシウムを始め必要な栄養素がシンプルに網羅されているといった印象です。

妊娠中~授乳期まで通して飲めますが、残念ながら無添加ではありません。AFC葉酸は、余計な成分が入っていないシンプルなものが良い、少々の添加物なら気にしない、という方に向いているでしょう。

-未分類
-,

Copyright© 妊活→妊娠成功者が明かす 妊娠力UPならコレ!おすすめ妊活・葉酸サプリ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.