妊娠力をUPする葉酸サプリ情報を、妊活経験者のリアルな目線でお伝えします。

妊娠力UPならコレ!不妊→妊活成功者が明かすおすすめ葉酸サプリ

葉酸サプリの選び方

妊娠初期におすすめの葉酸サプリ

投稿日:2017年1月5日 更新日:

妊娠が判明したら、(妊活中から飲んでいなかった方は)まずはなるべく早く葉酸サプリを始めましょう。

妊娠超初期~妊娠初期における葉酸サプリの摂取は、赤ちゃんの健全な成長にとってお母さんがしてあげられる、もっとも重要なことの一つです。

赤ちゃんにとってもお母さんにとっても良いことづくめですから、ぜひ質の良い葉酸サプリを選ぶことをおすすめします。

でもどんな葉酸サプリを選んだら良いか分からない、という方のため、妊娠初期における葉酸サプリの役割と、おすすめの葉酸サプリを3つ、ご紹介します!

 

 

妊娠初期(0~15週目)に葉酸サプリが特に重要な理由

妊娠初期は赤ちゃんの主要な器官の基礎が出来上がる時期であり、先天性の障害が決定してしまう時期でもあります。今後の赤ちゃんの健康の運命が決定してしまうわけですから、お母さんは自分が口に入れるものや生活習慣には特に気を付けなければなりません。

 

しかしそれほど重要な時期でありながらも、なんとお母さんが妊娠に気づくか気づかないかくらいの「妊娠8週目」という超初期にはすでに、赤ちゃんの基礎が完成されています。

そのため「実際に妊娠する少なくとも1か月以上前から」葉酸サプリを飲むことを厚生労働省は推奨しているのです。

そんなこと知らなかった、という方でも、気付いた時点できちんと飲み始めることにより、以下のようなメリットが得られるでしょう。

 

関連記事:葉酸サプリは産後まで?いつからいつまで飲めば良い?!

 

先天性奇形の予防

妊娠初期に葉酸サプリを飲むことで70%以上の確率で予防できるのが、胎児の「神経管閉塞症」という先天奇形です。

神経管閉塞には「脊椎二分症」「無脳症」の2種類があり、早期に死亡しなかった場合でも一生涯の治療、介護、リハビリが必要になってしまう深刻な奇形です。

先述のとおり、妊娠初期に葉酸を飲むことでリスクを大幅に減らすことができることがわかっていますから、飲まない手はないでしょう。

 

ダウン症・自閉症の予防

葉酸サプリはダウン症や自閉症の発症リスクも軽減してくれます。

日本でのダウン症・自閉症発症率は近年増加傾向にあり、とくに両親が(女性だけではなく)35歳以上の高齢出産になると、それ以前と比べて発症率がぐんと上がるのがダウン症・自閉症です。

ダウン症は20代では1,000人に1人、30代では300人に1人とされ、自閉症は両親の年齢における差がそれほどないものの100人に2、3人と、かなり発症率の高い障害であることがわかります。

どちらも軽度~重度までありますが、自立して生活できない場合は両親の心配・負担も計り知れないものになります。

 

関連記事:高齢出産に臨む方へ<胎児への影響は?メリットもあるって本当?>

 

胎児の細胞分裂の促進

葉酸はDNAを正しく合成し、健全な細胞分裂を促進します。

赤ちゃんの肉体や脳を作るのに葉酸と葉酸を助ける栄養素は大量に消費されますから、きちんと吸収率の良いサプリで補ってあげる必要があります。

 

造血作用

新鮮で質の良い血液の製造は妊娠に欠かせません。

血液は胎児に栄養素や酸素を運び、老廃物は適切に排出する機能を担っていますから、葉酸による造血作用が非常に重要になってきます。

また妊娠中期までには母体の血液は40%以上も増加するため、その準備のためにも妊娠初期から血液を作り始めておく必要があるのです。

 

妊娠初期におすすめの葉酸サプリ

妊娠初期におすすめの葉酸サプリを3つ、ご紹介しておきます。

葉酸サプリの選び方など詳しくは関連記事:葉酸サプリは不妊・妊活・妊娠にどんな効果がある?選び方は?をご参考にしてください。

以下はとくに、前項までを踏まえた妊娠初期に最適なサプリたちですので、基本的にはどれを選んでもOKです。お値段やとくに摂りたい栄養素などなど、ご自分の好みで飲んでみてください。

ベルタ葉酸サプリ

葉酸サプリといえば「ベルタ葉酸」とちまたでは言われるほど、パーフェクトな葉酸サプリです。

本当を言うと、個人的にはこれ以上におすすめできるサプリはない、というくらいなのですが、それは私だけでなく、ベルタの質の良さ、栄養素の豊富さとバランスに信頼をおいている愛用者は非常に多いです。

 

葉酸サプリ選びに迷ったら「とりあえずベルタ葉酸を選んでおけ!」と言われるほどなので、いろいろ吟味する暇のない方はこちらを選んで正解だと思います。

 

栄養素は葉酸の他、妊娠初期には不可欠なビタミン・ミネラルが27種類、鉄分・カルシウムの配合も多く、さらに8種類の美容成分、21種類の野菜が摂れると、本当に盛りだくさんです。

また無添加で安全性が高いのも魅力で、大事な妊娠初期をサポートするには文句のつけようがないほどの充実ぶりです。

お値段は1か月分(120粒)3,980円で、特別お安くはないものの、内容と比較したコスパの良さは満足できるものだと思います。

 

>>ベルタ葉酸なら妊娠初期~産後までパーフェクトな栄養が摂れます

 

関連記事:ベルタ葉酸で妊娠!?効果は本物!口コミ体験レビュー

 

ママニック葉酸

ママニック葉酸はベルタ葉酸に肉薄した内容の充実度で、新しく発売されたにも関わらず、勢いよく人気を伸ばしている葉酸サプリです。

 

栄養素は、ビタミン・ミネラルが26種類、美容成分・国産野菜がそれぞれ8種類に、葉酸サプリにはめずらしい「乳酸菌」が含まれているのが特徴です。もちろん鉄分・カルシウムの配合も多く、妊娠中期以降も継続して飲むことができます。

ベルタ葉酸との違いといえば、乳酸菌が含まれていること、お値段が200円ほどお安いこと、また野菜が国産のものであることでしょう。

 

ただベルタと比べると若干鉄分の含有が少ないこと、無添加ではない点がしいて言うならデメリットです。かといって鉄分が不足しているわけではなく、また添加物に関しても安全が証明されたものを使用しているとのことなので、問題となるほどではありません。

 

お値段は1か月分(120粒)3,780円。

>>効果が実証されたママニック葉酸サプリ

 

関連記事:◎話題のママニック口コミレビュー◎ママニック葉酸を実際に飲んでみました!

 

AFC葉酸

AFC葉酸を二言で表すとすれば、「シンプル」「リーズナブル」でしょう。

 

栄養素は厚生労働省の発行した所要量目安に基づいたシンプルな配合で、美容成分や特殊な妊活成分などが入っていない代わりに、お値段がリーズナブルに抑えられています。

 

添加物に関しても数種類含まれていますが、その代わりニオイや味に関しては成分レベルでのコーティングが施されているためかなり軽減されています。

配合成分はビタミン・ミネラルが12種類に鉄分・カルシウムのみ。また不十分なほどではないものの、鉄分・カルシウムに関しても上記2商品に比べて、ともに若干少なくなっています。

妊娠初期にメインで摂るべきは葉酸、ビタミンB6やB12などですが、妊娠が進むにつれ栄養素の必要量が増えてきます。

 

ですからとりあえず妊娠初期の必要最低限を満たしていればOKの方、多少の添加物よりも葉酸サプリ独特のニオイの方が気になるという方、できるだけお値段を安く抑えたい方に向いているでしょう。

お値段は1か月分(120粒)1,944円です。

>>女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】AFC葉酸サプリ

 

関連記事:~女性100人の声から生まれた~<AFC葉酸>を実際に飲んでみました!

 

ベルタ・ママニック・AFC葉酸の成分比較

以下はベルタ葉酸、ママニック葉酸、AFC葉酸の成分比較表です。

葉酸サプリベルタ葉酸ママニック葉酸AFC葉酸
belta4
afc
ビタミンB12

(3.2㎍)


(2.1㎍)


(2.4㎍)
ビタミンB6

(4mg)


(1.1mg)


(1.8mg)
ビタミンC

(17.4mg)


(36mg)


(100mg)
カルシウム

(250mg)


(250mg)


(200mg)
鉄分

(20mg)


(15mg)


(10mg)
亜鉛

(12.35㎍)


(2.3mg)


(3mg)
belta-official1
mamanic-official1
afc-official1

葉酸の配合はいずれも吸収率の良いモノグルタミン酸型が400㎍となっており、妊娠初期に葉酸サプリからの摂取が推奨されている量です。

その他の栄養素についてはばらつきがあるものの、どれを選んでも妊娠初期をサポートするのに十分な内容となっていると思います。

 

関連記事:人気のベルタ葉酸とママニック葉酸を徹底比較!

関連記事:ベルタ葉酸・AFC葉酸を徹底比較!

 

妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかったらどうなる?!

妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかったらどうなるか、ということですが、こればかりはご自分と、赤ちゃんの運に任せるしかない、としか言えないのではないでしょうか。

もっとも深刻な先天性奇形である神経管閉塞は、日本の場合年間700人近くの赤ちゃんが持って生まれてくるといいます。

これも葉酸サプリをきちんと摂っていれば防げた割合がどの程度なのかは不明であるものの、発症率自体は、飲んでいれば70%も下げることができるという事実があることを忘れてはならないでしょう。

 

また食事からのみで葉酸を摂ろうとすると、調理や消化・吸収の過程で半分以上が事実上摂取できずに終わってしまいます。

どれもこれもお母さんの選択ひとつではありますが、これから生まれてくる赤ちゃんのことを考えれば、個人的には「葉酸サプリを飲まない」という選択肢はないのでは、と思います。

 

関連記事:人気の葉酸サプリ8種類を徹底比較!

関連記事:おすすめ葉酸サプリランキング

☆不妊→妊活成功者おすすめの葉酸サプリランキング!☆

 妊活~妊娠中におすすめの葉酸サプリを、独自の観点からランキング形式でお伝えします!

ジャッジポイントは以下の通り。

添加物、商品の安全性に気を配っているか

妊活、妊娠に良い成分が効果的なバランスで含まれているか

大きさ・ニオイなどの飲みやすさ

口コミでの総合的な評価

コスパの良さ

購入後アフターケアの充実度

それぞれの商品を実際に試したレビュー、商品詳細ページはリンクボタンから見ることができます。

ベルタ葉酸サプリ

高品質の葉酸サプリといえば「ベルタ」と言われるほど人気を博している最優秀サプリ。

葉酸のほか27種類ものビタミン・ミネラル、鉄分、カルシウム、さらに21種類の野菜に美容成分までがギュッと詰まった「無添加」サプリです。

先に挙げた6つのジャッジポイントをすべてクリアした唯一の商品で、私が実際に飲んで妊娠、妊娠中の現在も飲んでいる葉酸サプリでもあります。

ママニック葉酸サプリ

1位のベルタ葉酸と僅差だったのが、このママ二ック葉酸サプリです。

含まれるビタミン・ミネラルの種類はベルタと並んでトップクラス、さらにカルシウムが250mg,亜鉛2.3mgと豊富で、妊活中から妊娠初期までに限った場合、ママニック葉酸の方が良いと言えるでしょう

また葉酸サプリにはめずらしい「有胞子性乳酸菌」が含まれているため、妊娠中起こりがちな便秘解消にも役立つほか、腸内環境が改善されることで栄養素の吸収率アップ、胎児への好影響も期待できます。

AFC(エーエフシー)葉酸

AFC葉酸の魅力は、なんといってもコスパの良さです。

1日4粒30日分で1,800円(税別)と格安ながら、鉄分・カルシウムを始め必要な栄養素がシンプルに網羅されているといった印象です。

妊娠中~授乳期まで通して飲めますが、残念ながら無添加ではありません。AFC葉酸は、余計な成分が入っていないシンプルなものが良い、少々の添加物なら気にしない、という方に向いているでしょう。

-葉酸サプリの選び方
-, , , , , , , ,

Copyright© 妊娠力UPならコレ!不妊→妊活成功者が明かすおすすめ葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.