妊娠力をUPする葉酸サプリ情報を、妊活経験者のリアルな目線でお伝えします。

妊娠力UPならコレ!不妊→妊活成功者が明かすおすすめ葉酸サプリ

妊娠力アップ 葉酸サプリレビュー

葉酸サプリで黄体機能不全を改善→妊娠へ!

投稿日:

黄体機能不全は不妊の代表的な原因である排卵障害のなかでもとくに患う女性の多い疾患で、排卵を難しくするほか、子宮内膜が正常に育たず流産を引き起こしやすいといわれています。

これほどポピュラーな疾患にも関わらず自覚症状はほとんどなく、いざ妊活を始めてみてなかなか妊娠しにくいことに気付いてから、自身の黄体機能不全を知る、といったパターンが多いようです。

 

黄体機能不全の原因は?

黄体機能不全は、ストレスによる卵巣機能の低下など心因性のものから、脳下垂体の異常によるホルモン分泌の低下などが原因と言われているものの、未だはっきりとはしておらず、「ホルモン分泌の狂いによるもの」ということだけがわかっています。

一般に女性ホルモンの異常は冷えや生活の不規則さからくるため、「体を冷やさないこと」「適度な運動」「食生活の改善」といったことが改善策として提示され、一定の効果があることはたしかなようです。

 

関連記事:妊娠力アップ!妊活に「効く」食べ物とは?

 

また黄体機能不全を知るには継続的な基礎体温のデータを取ることが有効です。

病院の不妊外来やクリニックでも最低3か月の基礎体温データの提示を求められることが多いですから、事前に準備して臨みましょう。

 

ところで黄体ホルモンって?

黄体ホルモンとは排卵後卵巣内に作られるホルモンで、妊娠のために子宮内膜を厚く整えたり基礎体温を高温層に維持するホルモンです。分泌が少ないと子宮内膜が薄く、着床障害や流産の原因ともなり、いわゆる不妊につながります。

 

 

ちなみに排卵検査薬や妊娠検査薬はこの黄体ホルモンの分泌(LHサージといいます)の高まりを感知するもので、妊娠の指標となります。

また黄体ホルモンの分泌があっても実際の排卵はされていないというケースもあるため、詳しく知るためには医師による診察が必要です。

 

関連記事:葉酸サプリは流産予防に効果あり

 

黄体機能不全はどのように診断される?

黄体機能不全と診断される条件として、以下のような目安があります。

 

・基礎体温の高温期が10日以下

・低温期/高温期の温度差が0.3度を下回る

・子宮内膜の厚さが8mm以下(理想は10~15mm以上)

・黄体ホルモン(プロゲステロン)の血中濃度が10ng/ml未満

 

検査方法は血液検査とエコーになり、高温期の中間で行われるのが通常です。

ちなみに医師によってこれらの値は若干前後するほか、上記に当てはまるからといって必ずしも自然妊娠できないということはないようです。ただこのような特徴がある場合、排卵のある・なしに関わらず妊娠しづらく、同時に流産のリスクも高まります。

 

黄体機能不全と基礎体温の関係

基礎体温表というのは、実際に他人のものと比べたことのある方ならわかるかと思いますが、誰しもなかなか教科書通りとはいかないものです。

妊娠に関しても、綺麗な基礎体温表じゃないから今月はダメか、などとあきらめていたときに限って成功することも多く、あまりこだわりすぎない(ストレスにならないよう)こともまた大切です。

 

 

ただ、黄体機能不全に関してはいくつか特徴的なグラフというのがあり、これに当てはまる方でなかなか授からない場合は、早めに医師の診察を受けることをおすすめします。

先述のとおり黄体ホルモンは排卵後に分泌されるホルモンで高温層を作りだし維持する働きをします。

 

ですから、ご自分の基礎体温グラフに以下のような特徴を認めた場合は注意が必要です。

 

・高温期が短い(10日前後しかない)

・低温期/高温期の差がない・わかりづらい(±0.3度以下しかない)

・高温期への入り方がゆるやか(1日・2日以上かかる)

・高温期が安定しない

 

ただし基礎体温の計測というのは気温や測り方ひとつで簡単に前後してしまうものでもあり、慣れるまでは正しい値を得るのが難しいです。

最初の1、2か月はなんだかよくわからないグラフになってしまうこともよくありますので、気落ちせず、自分のリズムがつかめるまで根気よく測り続けてみてください。

 

関連記事:葉酸サプリで解消!不妊と排卵にまつわるあれこれ

 

 

黄体機能不全の妊娠確率

黄体機能不全と診断されたからといって、自然妊娠が不可能なわけではありません。

年齢にもよりますが、一般に健康な男女が1年間妊娠を望んで性交を持った場合、80~90%が妊娠に至ると言われています。一方黄体機能不全の患者の妊娠率は50%弱というデータがあり、健康なカップルのおよそ半分の妊娠率となっています。

また黄体機能不全は妊娠の継続にも影響が出ることから、出産まで至る確率を見るとさらに低く、やはり体質改善と治療は並行して行わなければいけないことがわかります。

 

病院およびクリニックで行われる治療法としては、経口もしくは注射による黄体ホルモンの補充がメインです。これは妊娠前から妊娠後も子宮内膜維持などのために継続して行う必要があり、薬には保険が適用されます。

ただいつ妊娠に至るかには、1周期目~数年後と非常に個人差があり、家計を圧迫してしまうケースもあるようです。

 

 

黄体機能不全を葉酸サプリで改善

黄体機能不全には体を温めること、生活改善と並行して、葉酸サプリの摂取が非常に効果的です。

 

葉酸にはホルモン分泌を促す効果や強力な抗酸化作用で卵子をフレッシュに保つ働きがあるほか、細胞分裂を促し子宮内膜を厚くフカフカに整える効果など、黄体機能不全の方には嬉しい作用の目白押しです。

加えて葉酸の働きを助けるビタミンB群やビタミンC、ビタミンEや亜鉛などの妊活成分も含まれているものを選ぶことで、体質改善には大きな効果が見込めるでしょう。

 

関連記事:葉酸サプリは不妊・妊活・妊娠にどんな効果がある?選び方は?

 

当サイトのイチオシは、上記すべての栄養素が含まれたベルタ葉酸サプリです。

 

 

 

6年近くの不妊を克服した際に私が飲んでいた葉酸サプリ、ということもありますが、実際内容の充実度と品質の良さにおいてベルタに勝る商品はありません。

内側からの改善がキーとなる黄体機能不全には、ぜひ葉酸サプリの活用をおすすめします!

 

関連記事:ベルタ葉酸で妊娠!?効果は本物!口コミ体験レビュー

関連記事:人気の葉酸サプリ8種類を徹底比較!

☆不妊→妊活成功者おすすめの葉酸サプリランキング!☆

 妊活~妊娠中におすすめの葉酸サプリを、独自の観点からランキング形式でお伝えします!

ジャッジポイントは以下の通り。

添加物、商品の安全性に気を配っているか

妊活、妊娠に良い成分が効果的なバランスで含まれているか

大きさ・ニオイなどの飲みやすさ

口コミでの総合的な評価

コスパの良さ

購入後アフターケアの充実度

それぞれの商品を実際に試したレビュー、商品詳細ページはリンクボタンから見ることができます。

ベルタ葉酸サプリ

高品質の葉酸サプリといえば「ベルタ」と言われるほど人気を博している最優秀サプリ。

葉酸のほか27種類ものビタミン・ミネラル、鉄分、カルシウム、さらに21種類の野菜に美容成分までがギュッと詰まった「無添加」サプリです。

先に挙げた6つのジャッジポイントをすべてクリアした唯一の商品で、私が実際に飲んで妊娠、妊娠中の現在も飲んでいる葉酸サプリでもあります。

ママニック葉酸サプリ

1位のベルタ葉酸と僅差だったのが、このママ二ック葉酸サプリです。

含まれるビタミン・ミネラルの種類はベルタと並んでトップクラス、さらにカルシウムが250mg,亜鉛2.3mgと豊富で、妊活中から妊娠初期までに限った場合、ママニック葉酸の方が良いと言えるでしょう

また葉酸サプリにはめずらしい「有胞子性乳酸菌」が含まれているため、妊娠中起こりがちな便秘解消にも役立つほか、腸内環境が改善されることで栄養素の吸収率アップ、胎児への好影響も期待できます。

AFC(エーエフシー)葉酸

AFC葉酸の魅力は、なんといってもコスパの良さです。

1日4粒30日分で1,800円(税別)と格安ながら、鉄分・カルシウムを始め必要な栄養素がシンプルに網羅されているといった印象です。

妊娠中~授乳期まで通して飲めますが、残念ながら無添加ではありません。AFC葉酸は、余計な成分が入っていないシンプルなものが良い、少々の添加物なら気にしない、という方に向いているでしょう。

-妊娠力アップ, 葉酸サプリレビュー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 妊娠力UPならコレ!不妊→妊活成功者が明かすおすすめ葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.